プロが教えるニキビ治療

洗顔

日々行っている洗顔。
これを見直すことで手に入る美肌があります。
ニキビの改善もその一つです。
ニキビができる原因やその改善方法はいくつかありますが、
もちろん洗顔にこだわっておられる方は多いでしょう。

洗顔料や洗顔の種類を吟味しているかたも多いと思います。
ですが、洗顔の一番のポイントはそのやり方です。

やさしい気持ちで

これまでの美肌への方法として洗顔の方法が注目されたことがありますよね。
洗顔の一番の問題点は摩擦と油分の取り過ぎです。
摩擦は、色素沈着や赤みなどを引き起こしひいてはしみなどの原因になります。

また、油分の取り過ぎは乾燥を招き、しわの原因となります。
さらに乾燥は肌表面をデリケートにしますから、気候や摩擦などの影響を
より一層受けやすくなってしまいます。

つまりは、乾燥からくる摩擦によってしみができるということもありうるのです。
どちらも美肌には大きなダメージです。
乾燥が気になる方はダブル洗顔は必要ありません。

また、ダブル洗顔をしている人は、しっかりと泡だて、手のひらとほほが
直接触れ合わないようにするとよいでしょう。
そうすることで肌を余計な摩擦から保護することができます。
洗うことで皮膚を傷めることもあるのです。

洗顔のときに気を付けたいポイントは泡。
清潔な手でしっかりときめ細かく泡立てるのがポイントです。
泡抱けるのが苦手な人は、是非泡立てネットの活用をお勧めします。

ふわふわに泡立てた泡で、優しく洗う。あくまでも手ではなく泡で洗うのです。
それがお肌に優しい洗顔方法です。

ニキビができた部分を触ってしまいがちな方は特に、洗顔には気をつけましょう。
ごしごし洗ってしまうと、傷付いた肌にさらに負担がかかり
悪化してしまうことも考えられます。
触らないことが一番ですが、ケア方法も丁寧にしていきましょう。

また、朝の洗顔はお水だけで十分なんてことも言われます。
油分の摂りすぎは肌の乾燥にも繋がるのです。
また、肌の乾燥により、より多くの油分が分泌されることもあります。

適度な状態

適度な状態に保つ。
これが一番大切なのです。